看護専門外来のご紹介

当院では、専門の資格をもつ看護師が外来を開設し、皆様の日常生活および療養のサポートを行っています。

糖尿病看護外来

糖尿病合併症は、症状がほとんどないまま進行してしまいます。糖尿病看護外来では、それらを予防するため、フットケアや血糖測定・自己注射の手技確立、見直しのための支援を行っています。また、インスリンポンプなど特殊な治療を行っている方に対しては、血糖値の変動と生活調整の方法やコツを共に考え、解決の一助となれるよう努力しています。

対象 糖尿病や糖尿病合併症をもつ患者さん
日時 予約制 月-金曜日 9-16時
場所 7号館1階 診察室または7号館2階 看護相談室
料金 糖尿病治療薬(注射薬)に関する療養相談 510円/回(3割負担の場合)
フットケア 510円/回(3割負担の場合)
担当 日本糖尿病療養指導士、糖尿病看護認定看護師
問い合わせ先 糖尿病看護外来または専門内科外来

がんサポート外来(がん看護外来)

がんサポート外来では、がん看護の専門・認定看護師が、がん患者さんの悩みや不安などをお伺いして一緒に考え、主治医と協力してサポートしています。病気や治療に対して不安があったり、悩んだりしている患者さんは是非ご利用ください。受診を希望される方は、主治医や看護師にお申し出ください。

対象 がんの患者さん
日時 予約制 月-金曜日 9-16時
場所 外来化学療法センターの診察室
料金 保険診療が適応されます
600円/回程度(3割負担の場合)
担当 がん看護専門看護師
がん化学療法看護認定看護師
がん放射線療法看護認定看護師
問い合わせ先 外来化学療法センター 「がんサポート外来の問い合わせ」とお伝えください

リウマチ看護外来

安心して自宅でも治療が続けられるようにサポートしています。
有効性の高い治療薬が開発され、関節リウマチの治療目標は「痛みを抑えること」から「寛解導入(病気の症状がほぼ消失し臨床的にコントロールされた状態)」へ変わりました。
リウマチ看護外来では、自宅で生物学的製剤を使用されるリウマチ患者さんを対象に、自己注射指導や日常生活指導を行っています。ご自身のライフスタイルに合わせて、安心して自宅での注射・管理ができるように、サポートいたします。

対象 関節リウマチの治療として、自宅で生物学的製剤を使用される患者さん
日時 予約制 毎週火曜日(他の曜日は要相談) 9-16時
場所 7号館1階 診察室
料金 510円/回(3割負担の場合)
担当 リウマチケア看護師、他
問い合わせ先 膠原病内科外来

ストーマケア外来

ストーマは人工肛門とも呼びます。ストーマケア外来では、実際に装具を剥がして、皮膚の状態や装具交換の方法を確認しながら、その患者さんに合ったケアを考えています。日常生活に関する相談を伺い、安心して生活が送れるように支援しています。
また、手術前にストーマについて詳しく知りたいという方へ説明も行っています。

対象 当院でストーマ造設を受けた患者さん
(当院以外でストーマ造設を受けられた方は紹介状(診療情報提供書)が必要です)
日時 予約制
 毎週月曜日 9-12時
 第1土曜日 9-11時
場所 一般・消化器・小児外科外来
料金 在宅療養指導料(月1回30分以上の場合)510円/回(3割負担の場合)+処置料(ストーマの個数)
担当 皮膚・排泄ケア認定看護師、他
問い合わせ先 消化器ストーマ:一般・消化器・小児外科外来、泌尿器ストーマ:腎泌尿器外科外来

在宅酸素療法(HOT)看護外来

在宅酸素療法(HOT)看護外来では、肺のご病気から呼吸困難などの症状で日常生活のお悩みや困りごとがある患者さんやご家族にお話を伺い、患者さんのライフスタイルに合わせて解決方法を考えています。医師との外来に連動しているため、治療方針を共有しながら、ご相談に乗れるメリットがあります。

対象 在宅で酸素療法や人工呼吸器を使用しているなど当院呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科を受診している患者さん
日時 外来主治医の診察前に30分程度
場所 7号館2階 看護相談室
料金 510円/回(3割負担の場合)
担当 慢性疾患看護専門看護師、3学会呼吸療法認定士
問い合わせ先 専門内科外来

心不全看護外来

心不全看護外来では、心不全の症状を抱える患者さんの状態を観察し、自宅生活の様子をお聞きしながら今の心臓の状態に合った日常生活の過ごし方を一緒に考えます。また、身体に関心を持ち、体調の変化に気づけるように体調管理の方法を他職種と連携してお伝えします。面談希望の方は外来主治医にご相談ください。

対象 療養生活支援が必要な心不全の患者さん
日時 予約制 毎週金曜日 9-16時
場所 7号館2階 看護相談室
料金 在宅酸素療法や在宅持続陽圧換気療法中の方のみ510円/回(3割負担の場合)
担当 慢性心不全看護認定看護師
問い合わせ先 循環器内科外来

脳血管疾患・摂食嚥下看護外来

脳血管疾患・摂食嚥下看護外来では、脳血管疾患(脳梗塞など)の再発予防のための生活調整支援や、摂食嚥下障害を持つ患者さんとそのご家族の在宅療養支援を行っています。慢性疾患の多くは、長期にわたる療養生活が必要です。日常生活の中でどのように病気と付き合い、生活をどのように調整するのか、その方法を見つけ、自分らしい暮らしをつづけていくことは、決して簡単なことではありません。療養生活の伴奏者として、一緒に考え取り組んでいけるよう、患者さんと向き合っていきたいと考えています。

対象 ・脳梗塞後再発予防のために生活習慣の見直しの支援が必要な患者さん
・飲み込みに障害をきたし入院中から継続した支援が必要な患者さん
日時 予約制 毎週火曜日・水曜日 9-16時
場所 脳神経外科外来 または 7号館1階 診察室
料金 発生致しません
担当 慢性疾患看護専門看護師
問い合わせ先 脳神経外科または脳神経内科(外来主治医にご相談ください)

慢性腎臓病看護外来

慢性腎臓病看護外来では、患者さんが腎臓病と共に自分らしく生活ができるように支援しています。
医師から腎臓の働きが少し弱くなっていると伝えられた腎臓病の患者さんやご家族に対して、病気を受け止め、腎機能を維持するための療養生活が継続できるように医師、管理栄養士と連携を図りながら療養生活の支援をしています。また、透析や移植などの腎代替療法が必要になった時には、治療法を患者さんが自己決定できるようにサポートを行っています。

対象 腎臓の働きが少し弱い(糸球体ろ過量60ml/分未満)、3ヶ月以上にわたって尿に異常のある患者さん
日時 予約制 毎週月曜日(他の曜日は要相談) 9-16時
医師、管理栄養士、看護師同日診察
場所 7号館1階 診察室
料金 1,050円/回(3割負担の場合)
担当 慢性疾患看護専門看護師、他
問い合わせ先 腎臓内科外来

メイクセラピー看護専門外来

メイクセラピー看護専門外来では、疾患や治療などによる生じた外見上の変化があっても、すべての女性がこれまで通りに笑顔で毎日を送れるよう、「なりたい自分」を表現する日常メイクをお伝えしています。時間内にご自分の練習する時間を設けています。

対象 どなたでもご利用できます。これまでに顔面に皮膚症状(紅斑・白斑など)や外傷(手術の傷跡など)、顔面神経麻痺のある患者さんに多く利用されています。
日時 予約制
 第1・3月曜日 13-16時(約90分/回)
場所 皮膚科外来
料金 初回6,000円、2回目以降4,000円(自費診療)
担当 大阪医科薬科大学看護学部慢性期成人看護学領域准教授、カルデナス暁東(メイクセラピスト資格あり)
問い合わせ先 皮膚科外来

リンパ浮腫看護外来

リンパ浮腫看護外来では、子宮がん、乳がんなどの手術を受けられた後の患者さんに対して、リンパ浮腫の予防指導、リンパ浮腫を発生した患者さんの悪化予防のためのセルフケア指導を行っています。施術の主な内容は、日常生活の指導、スキンケア、リンパドレナージの指導、弾性着衣の指導、運動療法の指導です。
リンパ浮腫の患者さんに、日常生活指導とともに複合的理学療法を行っていけるように指導、支援しています。

対象 リンパ節切除等の術後でリンパ浮腫予防に関心のある患者さん
リンパ浮腫を発症した患者さん
日時 毎週水曜日
 初診:13-14時30分
 再診:10-12時        (大学校務にて休診あり)
場所 形成外科外来
料金 初診(90分)6,000円、再診(60分)4,000円(自費診療)
担当 医療リンパ浮腫セラピスト(看護師)
問い合わせ先 形成外科外来

泌尿器ケア外来

泌尿器ケア外来では、腎不全が進行した患者さんに対して、今後の治療方針を選択するための支援を行っています。血液透析・腹膜透析・移植についての情報提供を行い、外来診察を重ねる中で治療決定のサポートを行っています。担当者は病棟も兼任しているので、術前から関わり、術後、退院してからも日常生活を安心して過ごして頂けるようサポートを行っています。

対象 当院腎泌尿器科を受診中の腎不全の患者さん
日時 毎週火曜日・水曜日・木曜日(外来主治医の診察に合わせて開催)
場所 腎泌尿器外科外来
料金 発生致しません
担当 認定レシピエント移植コーディネーター 腹膜透析認定指導看護師
問い合わせ先 腎泌尿器外科外来

周産期ケア外来

この周産期ケア外来は、お腹の中で大切に慈しみ育ててきた赤ちゃんを亡くされたママとそのご家族のための外来です。赤ちゃんを亡くされたことで、悲しみや怒り、罪悪感などの様々な思いを体験し、時に日常生活を送ることもままならなくなる時があります。そのような思いに共に向き合い、整理することができれば…と思います。

対象 流死産(人工妊娠中絶を含む)や新生児死亡を体験された母親やご家族
日時 予約制 毎週木曜日
10-12時 13-16時(1時間/回)
場所 7号館3階 婦人科外来
料金 1,000円(自費診療)
担当 精神看護専門看護師(リエゾン領域)
問い合わせ先 産科外来

不妊カウンセリング外来

不妊カウンセリング外来では、不妊カウンセラーが不妊治療に対する不安や悩みをお伺いし、ストレスや悩みが少しでも和らぎ、不妊治療が行えるようにサポートします。患者さんが、ご自身の考えを整理できるようにお話を聞き、必要な情報を提供しています。また、医師や培養士とも連携を図り、ご夫婦にとって最適な治療法が選択できるように支援します。

対象 ・当院で不妊治療中の患者さんとそのご家族 
・当院で不妊治療を終結した患者さんとそのご家族
・母性内科外来を受診中で不妊治療を考えておられる患者さん
日時 予約制 
 毎月第1木曜日 9時30分-16時(40分/回)
場所 7号館3階 婦人科外来 診察室
料金 1,000円(自費診療)
担当 不妊カウンセラーの資格を有する看護師または助産師
問い合わせ先 婦人科外来
予約については外来で看護師に不妊カウンセリングの希望をお伝え下さい

助産師外来

当院での助産師外来は、妊娠16週以降、正常な妊娠経過をたどっておられる妊婦さんを対象にした、助産師による妊婦健康診査のことです。
妊婦さんは助産師と1対1でゆっくりコミュニケーションをとりながら、診察を受けられるよう時間設定をしています。
エコーで赤ちゃんの様子を一緒に見たり、出産・育児に関して妊婦さんと共に考え、安心して妊娠期を過ごして頂けるようなサポート体制を整えております。

対象 ・妊娠16週以降の妊婦さん
・妊娠37週以降の経腟分娩予定の妊婦さん
日時 毎週月曜日・金曜日 9-12時
場所 産科外来
料金 4,500円(胎児心拍数モニタリングなど実施すれば追加料金あり)
担当 当院クリニカルラダーⅡ取得以上の助産師
問い合わせ先 産科外来