総合診療科

患者さんへ

総合診療科は、内科全般にわたる疾患のプライマリ・ケア(初期治療)を行っております。どの専門科に受診したらよいかがお分かりにならない患者さんや紹介状のない方に、最初に診療を行うのが当科です。そのため、医療に関するより広く多様な知識が集約されています。よく病状をお伺いし、詳細な診察と検査で原因を特定した上で、患者さんのニーズにあった治療を行います。当科で治療が行ない得ない病気については、より適切な院内の専門科をご紹介いたします。

<総合診療科への受診について>
患者さんの症状や治療状況を考慮した上で、総合診療科で対応できないと判断させていただく場合がございます。
その旨、ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

鈴木富雄医師の診察は予約制です。ご予約は患者さん自身では取ることができません。かかりつけの先生に紹介状(鈴木富雄医師指名)と当院のご予約を依頼してください。紹介状をお持ちになって来院されても、ご予約なしでは鈴木医師の受診はできません。

当科の特色

  1. 患者さんのニーズを大切に、心理社会的背景に配慮した全人的医療を行います。
  2. 原因不明の発熱や他の症状に対して、総合的な観点から診断と治療を行います。
  3. 病院の窓口の診療科として、適切な診療後、必要に応じて各専門科に紹介します。
  4. 外来だけでは診断に至らない症状の患者さんに対して入院診療を行います。
  5. 救急医療部と共に、病院の救急外来に貢献しています。

関連動画

主な対象疾患

  • 当科が最も力を入れている疾患領域の一つです。原因不明の発熱に対して、他の専門診療科と協力し合いながら、診断と治療を行います。近畿圏のみならず、全国の医療機関から多数の患者さんを紹介いただいております。
  • 主に成人の周期性発熱症候群としての自己炎症性疾患の診断と治療を行っています。家族性地中海熱、TRAPS、PFAPAなど周期性の発熱で日常生活が脅かされている方々の診断と治療を行います。遺伝カウンセリング室と協力しての遺伝子診断も行っております。
  • 難治性の片頭痛や慢性頭痛に対しての診療を行っています。問診と診察およびMRIや脳波などの検査の上、適切な診断を下し、ガイドラインに従って治療を行います。特に難治性片頭痛に対しては注射製剤であるCGRP関連予防薬を使用して、頭痛の発作回数を劇的に減らし、多くの患者さんに喜んでいただいております。
  • 高校生以上の年齢の方の不登校や体調不良に対して、木曜日の午後に完全予約制の思春期外来(鈴木医師担当)を設けて、積極的に取り組んでいます(思春期外来以外の枠組みでも対応可能です:三澤医師担当)。不登校の主な原因となる起立性調節障害の診断と治療を適切に行い、愛着障害や発達障害などの精神的な問題に関しても、精神科と共同で対応させていただきます。
  • 副腎不全を疑わせるような原因不明の全身倦怠感や関節痛に対して、問診と身体診察及びスクリーニング検査を行い、場合によっては一泊の検査入院を行い、正しく診断を行っております。診断後は、当院の内分泌・代謝内科にその後の治療を依頼するなど、適切な対応をいたします。
  • 原発不明で治療の方向性が決め難い悪性腫瘍に対して、問診と診察及び血液検査、画像検査を駆使し、原発巣と癌の広がりを特定いたします。診断確定後は適切な専門診療科に紹介の上、最適な治療を行います。
  • covid-19後の様々な後遺症(頭痛、全身倦怠感、集中力の低下、不眠、抑うつ、味覚・嗅覚障害など)に対して、他の専門診療科と協力し合い、適切な診療を行っています。
  • 2022年4月からHPVワクチン接種に関する積極的勧奨が行われます。また未接種となっていた対象年齢層の方々に対してのキャッチアップ接種も開始されます。ワクチン接種後の多様な症状をきたした方々に対して、適切な対応と診療を行います。当院はHPVワクチン接種後の症状に対する診療を行うための大阪府で決められた診療機関となっており、総合診療科がその窓口になっています。
  • 呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科、循環器内科、消化器内科と協力し、禁煙外来を開設しています(COVID-19感染状況により、閉診していることがあります)。

その他の疾患・症状

不明熱に限らず、原因不明の症状や検査異常に対して、原因精査のための診療を積極的に行っております。お困りの問題があれば、ひとまずかかりつけの医療機関にご相談の上、ご紹介いただければ幸いです。

臨床指標

  1. 総合診療科

    項目 実績 単位
    患者紹介率 医療法(診療報酬) 28.6(39.3)
    1日平均外来患者数:初診患者数 12.3
    1日平均外来患者数:再診患者数 29.0
    1日平均入院患者数 6.2
    平均在院日数 8.7
  2. 総合診療科

    項目 実績 単位
    患者紹介率 医療法(診療報酬) 53.3(57.4)
    1日平均外来患者数:初診患者数 7.4
    1日平均外来患者数:再診患者数 33.1
    1日平均入院患者数 6.0
    平均在院日数 10.6
  3. 総合診療科

    項目 実績 単位
    患者紹介率 医療法(診療報酬) 54.6(59.1)
    1日平均外来患者数:初診患者数 7.9
    1日平均外来患者数:再診患者数 35.1
    1日平均入院患者数 5.5
    平均在院日数 9.3

関連記事

関連ページ・サイト

施設認定

  • 日本感染症学会認定研修施設
  • 日本プライマリ・ケア学会認定家庭医療専門研修施設
  • 日本病院総合診療医学会認定施設
  • 日本専門医機構認定総合診療専門研修施設
  • ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関

受診を希望される方へ

当院の受診を希望される方は、こちらより詳細をご確認ください。

不明点はお電話でお問い合わせごください。

TEL.072-683-1221(代表)