放射線腫瘍科

患者さんへ

当科では、癌などの悪性腫瘍に対して、放射線治療を行っております。高齢化によるがん患者の増加を背景に、地域のみなさまのニーズに的確に応え、最新の機器と技術によって治療をおこなえるよう体制整備をこころがけております。近年の放射線治療の技術的進歩は目覚ましく、より副作用の少ない治療効果の高い高精度治療が実現可能となってきました。また、手術や薬物療法などの他の治療法を組み合わせた最適な集学的治療を提供できるよう、各科との連携強化にも努めています。セカンドオピニオンにも対応していますので、どうぞご相談にお越しください。

※当科は完全予約制のため、事前にご予約をお願いいたします。

診療科の特色

  1. 強度変調放射線治療(IMRT:intensity-modulated radiation therapy)
    脳腫瘍、頭頸部癌、前立腺癌、術後子宮頸癌など
  2. 体幹部定位放射線治療(SBRT:stereotactic body radiation therapy)
    早期肺癌、肝臓癌、転移性肺腫瘍、転移性肝腫瘍など
  3. 前立腺癌の放射線治療
    強度変調放射線治療(IMRT)、ヨード125永久刺入組織内照射
  4. 集学的治療、化学放射線療法
    頭頸部癌、食道癌、肺癌、膵臓癌、子宮頸癌、膀胱癌など
  5. 過酸化水素を用いた放射線増感剤の臨床研究(コータック:KORTUC)
  6. 密封小線源治療(前立腺癌、子宮癌、頭頸部癌、乳癌等)
  7. 非密封放射線治療(塩化ラジウム223骨転移治療)
  8. ホウ素中性子捕捉療法(BNCT:boron-neutron capture therapy)
    切除不能局所進行または再発頭頸部癌

医療機関の方へ

完全予約制で、診療の予約は医療連携室を通していただきますようお願い申し上げます。

施設認定

  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
  • 日本放射線腫瘍学会認定施設
  • 日本核医学会専門医教育機関
関連ページおよび関連サイト