眼科

当科の特色

現在当科には、ほぼ全ての眼科専門外来があり、各専門グループを中心に診療に当たっています。眼疾患には前眼部から眼底、神経までさまざまな病気があり、また患者さんも単一でなく複数の眼疾患を患うことがあります。さらに全身疾患と目の症状や疾患が関連することも珍しくありません。各専門グループ間の連携を大切にしながら、患者さんのことを第一に、医師・視能訓練士(ORT)・看護師全員でロービジョンケア、セカンドオピニオン等を含む眼科総合医療を行っています。また、院内他診療科との連携や地域連携も重要不可欠です。院内・近隣はもちろんのこと、全国の先生方と歴史ある当科との交流を引き続き大切にしていきたいと思います。

  • 光線力学療法(PDT)
    光線力学療法(PDT)
  • 手術室
    手術室

主な対象疾患

  • 加齢性白内障に対する超音波水晶体乳化吸引術+眼内レンズ手術だけでなく、難治性白内障手術、全身麻酔が必要な小児白内障手術なども行っています。患者さんの状態にもよりますが、日帰り手術・一泊入院・両眼手術入院で対応しています。
  • 糖尿病網膜症、網膜剥離、黄斑上膜、黄斑円孔などの網膜硝子体疾患に対する手術治療を得意としており、加齢黄斑変性に対する光線力学療法(PDT)や、糖尿病黄斑浮腫、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF療法・ステロイドの眼注射、中心性漿液性脈絡網膜症に対する自費PDTなど、最先端の治療を提示しながら患者さんに最適な治療法を行っています。
  • 視神経炎や眼筋麻痺など、難治性神経疾患の画像診断および治療を得意としています。
  • 小児の斜視手術だけでなく、大人の難治性斜視手術に対しても積極的に治療を行っています。
  • 難治性緑内障に対しても対応可能で、チューブシャント手術などの緑内障手術を積極的に行っています。眼血流測定のためのレーザースペックル眼循環解析機を全国に先駆けて導入し、緑内障の病態や進展と視神経乳頭血流の関係について解析を進め、治療法の開発に応用してまいりました。
  • サルコイドーシス、ベーチェット病、原田病をはじめとするぶどう膜炎に対する内科的および外科的治療をバランス良く積極的に行っています。
  • 難治性角膜疾患に対する角膜移植術を行っており、角膜内皮移植などの最先端の角膜移植術も導入しています。もちろん、角膜感染症やドライアイに対する治療も積極的に行っております。
  • ボツリヌス毒素療法による治療を行っています。
  • 涙点・涙小管狭窄・総涙小管閉塞による流涙症に対しては涙管チュ-ブ挿入術、鼻涙管閉塞症に対しては内視鏡を使用した涙嚢鼻腔吻合術(鼻内法)を行っています。また、眼瞼下垂、眼瞼内反症、眼瞼腫瘍などの手術も行っています。
  • 視覚に障害のある患者さんに対してロービジョン外来を設け、患者さんの生活の質(quality  of  life; QOL)を高めるために視能訓練士(ORT)とロービジョンケアを積極的に行っています。
  • 円錐角膜などの疾患や眼外傷後などに対するコンタクトレンズ治療を行っています。

主な検査

広角眼底撮影検査 / OCT(光干渉断層計)検査 / 視力検査 / 視野検査 / 蛍光眼底造影検査(FA、IA) / 網膜電図検査(小児の皮膚電極手持ちERG検査も可)/ 角膜形状解析検査 / 斜視検査(視能訓練士による) / 超音波検査 / 眼循環検査(レーザースペックル法) / 眼圧日内変動検査 / 涙液スペキュラー検査 / 顕微鏡検査(角膜感染症) / 涙道内視鏡検査

臨床指標

  1. 眼科

    項目 実績 単位
    手術件数 2,195
    斜視手術件数 62
    角膜移植術件数 37
    結膜手術件数 57
    硝子体手術件数 398
    硝子体手術件数:黄斑下手術 0
    眼瞼腫瘍、内反症、眼瞼下垂手術件数 203
    涙道手術件数 48
    増殖性硝子体網膜症手術件数 11
    網膜腹位術件数 31
    白内障手術件数:白内障手術+眼内レンズ挿入 1,071
    白内障手術件数:白内障手術単独 7
    緑内障手術件数:線維柱帯切除術 43
    緑内障手術件数:線維柱帯切開術 54
    緑内障手術件数:その他 49
    視能訓練による専門性の高い検査体制 斜視外来  
    予定手術後48時間(または2日)以内の再手術件数 0
    術後31日以内の死亡患者数 0
    新患者数 2,914
    総受診患者数 35,206
  2. 眼科

    項目 実績 単位
    手術件数 2,433
    斜視手術件数 95
    角膜移植術件数 33
    結膜手術件数 50
    硝子体手術件数 464
    硝子体手術件数:黄斑下手術 0
    眼瞼腫瘍、内反症、眼瞼下垂手術件数 184
    涙道手術件数 48
    増殖性硝子体網膜症手術件数 13
    網膜腹位術件数 18
    白内障手術件数:白内障手術+眼内レンズ挿入 1,267
    白内障手術件数:白内障手術単独 5
    緑内障手術件数:線維柱帯切除術 59
    緑内障手術件数:線維柱帯切開術 51
    緑内障手術件数:その他 33
    視能訓練による専門性の高い検査体制 斜視外来  
    予定手術後48時間(または2日)以内の再手術件数 0
    術後31日以内の死亡患者数 0
    新患者数 3,601
    総受診患者数 38,734
  3. 眼科

    項目 実績 単位
    手術件数 2,187
    斜視手術件数 117
    角膜移植術件数 44
    結膜手術件数 49
    硝子体手術件数 407
    硝子体手術件数:黄斑下手術 0
    眼瞼腫瘍、内反症、眼瞼下垂手術件数 104
    涙道手術件数 41
    増殖性硝子体網膜症手術件数 23
    網膜腹位術件数 22
    白内障手術件数:白内障手術+眼内レンズ挿入 1,097
    白内障手術件数:白内障手術単独 8
    緑内障手術件数:線維柱帯切除術 71
    緑内障手術件数:線維柱帯切開術 39
    緑内障手術件数:その他 31
    視能訓練による専門性の高い検査体制 斜視外来  
    予定手術後48時間(または2日)以内の再手術件数 0
    術後31日以内の死亡患者数 0
    新患者数 3,270
    総受診患者数 36,529

関連記事

関連ページ・サイト

施設認定

  • 日本眼科学会専門医制度研修施設

受診を希望される方へ

当院の受診を希望される方は、こちらより詳細をご確認ください。

不明点はお電話でお問い合わせごください。

TEL.072-683-1221(代表)