病院薬剤部

病院薬剤部の特色

薬剤部長 根尾 昌志
京都大学(昭和58年卒業)
整形外科専門医

安全で良質な薬物治療を提供するために、チーム医療の要として「薬あるところに薬剤師あり」を実践します。

病院薬剤部では薬物療法の有効性と安全性を確保するために、医薬品に関する全ての課程に関与し、その適正使用に努めています。薬剤師は『薬の専門家・責任者』として処方を監査し、正確な調剤を行い、正しく安心して服用・使用していただくために、服薬説明や情報提供を行っています。
また、病棟薬剤業務として、医薬品の安全性情報などをスタッフに周知するとともに、患者情報を把握することは、副作用未然防止・重篤化回避のために非常に重要な業務です。更にICTやNST、がん領域、緩和ケア、糖尿病など多くの医療チームの一員として参加し、医師、看護師などと協働しています。 薬剤師は「顔が見えない」と言われますが、病院内の至るところで医薬品が使用されており、我々病院薬剤師は院内各所で活躍しています。業務案内ページでその詳細を紹介しております。是非、ご覧ください。

認定資格取得状況

★研修施設認定状況 【2021年4月1日 現在】

日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師研修施設
日本医療薬学会 医療薬学会認定薬剤師研修施設
がん専門薬剤師研修施設
薬物療法専門薬剤師研修施設
地域薬学ケア専門薬剤師研修施設(基幹施設)
薬学教育協議会 薬学生実務実習 受入施設

★主な認定・専門薬剤師資格取得 【2021年4月1日 現在】

日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師(2名)
精神科薬物療法認定薬剤師(1名)
病院薬学認定薬剤師(12名)
認定指導薬剤師(12名)
日本医療薬学会 がん指導薬剤師(2名)
がん専門薬剤師(6名)
医療薬学指導薬剤師(2名)
医療薬学専門薬剤師(2名)
日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師(2名)
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師(3名)
日本静脈経腸栄養学会 栄養サポート(NST)専門療法士(6名)
日本糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士(3名)
日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師(1名)
認定実務実習指導薬剤師(16名)
研修認定薬剤師(15名)
日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師(1名)
日本医薬品安全性学会 医薬品安全性専門薬剤師(1名)
日本アンチ・ドーピング機構 スポーツファーマシスト(1名)
日本医療メディエーター協会 医療メディエーターB(1名)
日本医療情報学会 医療情報技師(1名)
日本病院会、全日本病院協会 他 診療情報管理士(1名)

臨床指標

  1. 病院薬剤部

    項目 実績 単位
    入院処方せん枚数 174,743
    外来処方せん枚数(院内) 20,674
    外来処方せん枚数(院外) 207,303
    院外処方せん発行率 96.6
    院外処方箋の監査率 100.0
    入院注射せん枚数 610,930
    外来注射せん枚数 82,359
    疑義照会件数(院内) 18,714
    疑義照会件数(院外) 8,033
    疑義照会後の処方変更率(院内) 74.8
    疑義照会後の処方変更率(院外) 81.3
    病棟薬剤師の配置率 100.0
    薬剤管理指導料算定件数(安全管理) 11,042
    薬剤管理指導料算定件数(その他) 16,477
    薬剤管理指導料加算件数(退院時服薬指導) 3,993
    薬剤管理指導料加算件数(麻薬管理) 645
    薬剤総合評価調整加算(250点→100点) 127
    薬剤調整加算(150点) 40
    外来患者指導件数 2,863
    医薬品情報提供件数(DI) 598
    特定薬剤治療管理料算定件数 5,758
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(入院) 28,946
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(外来) 38,988
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(入院) 258
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(外来) 1,526
    外来化学療法加算1A(15歳以上)件数(600点) 8,069
    外来化学療法加算1A(15才未満)件数(820点) 0
    外来化学療法加算1B(15歳以上)件数(450点) 2,655
    外来化学療法加算1B(15才未満)件数(670点) 256
    無菌製剤処理料1(閉鎖式接続器具使用・揮発性の高い薬剤)算定件数 7,101
    無菌製剤処理料1(その他)算定件数 7,944
    無菌製剤処理料2算定件数 5,037
    中心静脈栄養剤の混合調製件数 4,160
    中心静脈栄養剤、抗悪性腫瘍剤以外の注射混合調製件数 51,713
    製剤調製件数(院内、通常) 348
    製剤調製件数(院内、滅菌・無菌) 612
    採用医薬品品目数【要時発注品含む】(年度末) 2,195 品目
    学会発表(日本医療薬学会、日本TDM学会 など) 9
    日本医療薬学会 医学薬学指導薬剤師 2
    日本医療薬学会 医学薬学専門薬剤師 2
    日本医療薬学会 がん指導薬剤師 2
    日本医療薬学会 がん専門薬剤師 6
    日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師 12
    日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 2
    日本病院薬剤師会 精神科薬物療法認定薬剤師 1
    日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師 2
    日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 3
    日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 6
    糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士 3
    日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師 1
    日本医療情報学会  医療情報技師 1
    日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師 1
    日本医薬品安全性学会 医薬品安全性専門薬剤師 1
    厚生労働省DMAT事務局 災害派遣医療チーム研修修了 1
    スポーツファーマシスト 0
    認定実務実習指導薬剤師 16
  2. 病院薬剤部

    項目 実績 単位
    入院処方せん枚数 160,973
    外来処方せん枚数(院内) 22,551
    外来処方せん枚数(院外) 220,230
    院外処方せん発行率 96.3
    院外処方箋の監査率 100.0
    入院注射せん枚数 605,502
    外来注射せん枚数 84,286
    疑義照会件数(院内) 17,188
    疑義照会件数(院外) 7,949
    疑義照会後の処方変更率(院内) 75.3
    疑義照会後の処方変更率(院外) 74.8
    病棟薬剤師の配置率 100.0
    薬剤管理指導料算定件数(安全管理) 12,566
    薬剤管理指導料算定件数(その他) 16,709
    薬剤管理指導料加算件数(退院時服薬指導) 3,114
    薬剤管理指導料加算件数(麻薬管理) 736
    外来患者指導件数 2,530
    医薬品情報提供件数(DI) 510
    特定薬剤治療管理料算定件数 5,628
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(入院) 30,612
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(外来) 37,206
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(入院) 200
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(外来) 1,654
    外来化学療法加算1A(15歳以上)件数(600点) 7,935
    外来化学療法加算1A(15才未満)件数(820点) 0
    外来化学療法加算1B(15歳以上)件数(450点) 2,481
    外来化学療法加算1B(15才未満)件数(670点) 221
    無菌製剤処理料1(閉鎖式接続器具使用・揮発性の高い薬剤)算定件数 1,853
    無菌製剤処理料1(その他)算定件数 13,737
    無菌製剤処理料2算定件数 6,385
    中心静脈栄養剤の混合調製件数 4,243
    中心静脈栄養剤、抗悪性腫瘍剤以外の注射混合調製件数 53,548
    製剤調製件数(院内、通常) 374
    製剤調製件数(院内、滅菌・無菌) 729
    採用医薬品品目数【要時発注品含む】(年度末) 2,169 品目
    学会発表(日本医療薬学会、日本TDM学会 など) 11
    日本医療薬学会 医学薬学指導薬剤師 2
    日本医療薬学会 医学薬学専門薬剤師 2
    日本医療薬学会 がん指導薬剤師 1
    日本医療薬学会 がん専門薬剤師 6
    日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師 8
    日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 2
    日本病院薬剤師会 精神科薬物療法認定薬剤師 0
    日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師 2
    日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 3
    日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 6
    糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士 3
    日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師 1
    日本医療情報学会  医療情報技師 1
    日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師 1
    日本医薬品安全性学会 医薬品安全性専門薬剤師 1
    スポーツファーマシスト 1
    認定実務実習指導薬剤師 16
  3. 病院薬剤部

    項目 実績 単位
    入院処方せん枚数 161,834
    外来処方せん枚数(院内) 22,580
    外来処方せん枚数(院外) 214,906
    院外処方せん発行率 96.0
    院外処方箋の監査率 100.0
    入院注射せん枚数 619,703
    外来注射せん枚数 82,021
    疑義照会件数(院内) 16,268
    疑義照会件数(院外) 7,476
    疑義照会後の処方変更率(院内) 79.3
    疑義照会後の処方変更率(院外) 72.3
    病棟薬剤師の配置率 100.0
    薬剤管理指導料算定件数(安全管理) 12,808
    薬剤管理指導料算定件数(その他) 16,868
    薬剤管理指導料加算件数(退院時服薬指導) 2,441
    薬剤管理指導料加算件数(麻薬管理) 784
    外来患者指導件数 2,338
    医薬品情報提供件数(DI) 624
    特定薬剤治療管理料算定件数 6,686
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(入院) 29,699
    抗悪性腫瘍剤混合調製件数(外来) 34,447
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(入院) 270
    抗悪性腫瘍剤局所持続注入加算件数(外来) 1,638
    外来化学療法加算1A(15歳以上)件数(600点) 7,257
    外来化学療法加算1A(15才未満)件数(820点) 4
    外来化学療法加算1B(15歳以上)件数(450点) 2,452
    外来化学療法加算1B(15才未満)件数(670点) 234
    無菌製剤処理料1(閉鎖式接続器具使用・揮発性の高い薬剤)算定件数 1,566
    無菌製剤処理料1(その他)算定件数 13,078
    無菌製剤処理料2算定件数 6,001
    中心静脈栄養剤の混合調製件数 3,304
    中心静脈栄養剤、抗悪性腫瘍剤以外の注射混合調製件数 58,403
    製剤調製件数(院内、通常) 420
    製剤調製件数(院内、滅菌・無菌) 772
    採用医薬品品目数【要時発注品含む】(年度末) 2,127 品目
    学会発表(日本医療薬学会、日本TDM学会 など) 9
    日本医療薬学会 医学薬学指導薬剤師 2
    日本医療薬学会 医学薬学専門薬剤師 2
    日本医療薬学会 がん指導薬剤師 1
    日本医療薬学会 がん専門薬剤師 6
    日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師 5
    日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 3
    日本病院薬剤師会 精神科薬物療法認定薬剤師 1
    日本緩和医療薬学会 緩和薬物療法認定薬剤師 3
    日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 3
    日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 4
    糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士 3
    日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師 1
    日本医療情報学会  医療情報技師 1
    日本医薬品情報学会 医薬品情報専門薬剤師 1
    日本医薬品安全性学会 医薬品安全性専門薬剤師 1
    スポーツファーマシスト 1
    認定実務実習指導薬剤師 11