保険薬局の皆様へ

病院薬剤部

なお、薬事委員会による医薬品採用可否についてはこちらをご参照ください

院外処方せんへの検査値表示について

本院では保険薬局と連携を強化し、外来患者さんにより安全で安心な医療を提供することを目的とし、令和3年3月より院外処方せんに患者さんの血液検査値を表示しています。

疑義照会について

本院発行の院外処方せんに関する疑義照会はFAX対応を原則としております。処方内容全般、その他保険に関する照会を含め薬剤部が窓口となります。下記の「処方内容等照会表」に疑義内容を記入し、当該院外処方せんと併せてFAX送信をよろしくお願いいたします。
[疑義照会先FAX番号 072-684-6599(直通)]

残薬確認・代替調剤結果の情報提供について

残薬確認や代替調剤結果に関する本院への情報提供は、薬剤部宛にFAXにてお知らせください。疑義照会と区別するため、下記の「残薬確認・代替調剤情報提供書」をご利用ください。なお、各ご施設で作成された報告用紙をご利用いただいても問題はありません。
[残薬確認・代替調剤情報提供先FAX番号 072-684-6599(直通)]

医療安全に関する報告(インシデント事例報告など)

本院発行の院外処方せんについて、医療安全に関わる事例(インシデント事例など)が発生した場合には、下記の「医療安全の関する報告書」に必要事項を記入し、速やかに処方医師、および薬剤部長宛にご報告ください。

保険薬局への情報提供書について(外来化学療法センター)

点滴治療患者さんの情報共有方法

患者さんに
①お薬手帳用シール と ②「(外来化学療法センター)情報共有シート」をお渡しします。
服薬指導の際に、お気づきのことがありましたら、
②「(外来化学療法センター」情報共有シート」と、「服薬情報提供書」をFAXしてください。
レジメン内容について、⑤「がん化学療法レジメン登録一覧」にて確認することができます。ご活用ください。
[情報提供先 FAX番号 072-684-6599(直通)]

内服治療患者さんの情報共有方法

特に副作用管理が必要な患者さんに
④「保険薬局への情報提供書(内服用)」をお渡しします。
当院にて(大阪医科薬科大学病院⇒薬局)欄に記載します。
保険薬局さんは、(薬局⇒大阪医科薬科大学病院)欄に記載して、FAX送信をお願いします。
詳細につきましては、下記の案内文書をご参照ください。

⑤がん化学療法レジメン登録一覧

がん化学療法標準レジメンの内容、推奨グレードは、大阪医科大学附属病院レジメン審査委員会にて科学的根拠に基づき、審査し、登録したものです。
有効性や副作用、保険適用等を当院が保証するものではないことをご了承下さい。

その他ご不明な点などございましたら、疑義窓口までお問い合せください。

大阪医科薬科大学病院薬剤部 疑義照会窓口

TEL:072-684-7052(直通)

受付時間
(平日)8:30〜16:50
(第1・3・5土曜)8:30〜12:40
※疑義照会窓口不在時間帯の問い合せは、TEL 072-683-1221(代)
(薬剤部呼び出し)までお願いいたします。