主な業績紹介

<2020(R2)年度>

年月日 学会名など 開催地 演題名 演者
2020.9/12-14 第67回 日本化学療法学会総会 WEB 多剤耐性グラム陰性菌の治療~アミノグリコシド系薬~ 山田 智之
    神戸 周術期抗菌薬使用マニュアル遵守率の調査 松本 裕喜
2020.10/24-11/1 第30回 日本医療薬学会年会 WEB 私はこうしてがん領域でキャリアを継続しています 後藤 愛美
      フェンタニル貼付剤0.5mgの使用調査 高橋 智恵子
      学生アンケート調査に基づく病院実務実習で最も習得したアウトカムと要因解析 片岡 憲昭
2020.11/5-7 第68回 日本化学療法学会西日本支部総会 福岡 薬物動態/薬力学シュミレーションに基づく
Escherichia coliおよびKlebsiella pneumoniaeに対する経口抗菌薬の有効性に関する検討
山田 智之
2020.12/14-20 第14回 日本腎臓病薬物療法学会学術総会 WEB 腎機能低下時に押さえておきたい薬物動態のポイントと介入のコツ 山田 智之
2021.1/30-31 第42回 日本病院薬剤師会近畿学術大会 大阪 術後感染予防抗菌薬の適正化が経口抗菌薬の使用量に与える影響 松本 裕喜
    WEB 散薬・水薬の換算ミスから【み】たピットフォールと課題 菊田 裕規

<2019(R1)年度>

年月日 学会名など 開催地 演題名 演者
2019.5/9-11 第67回 日本化学療法学会総会 東京 カルバペネム系抗菌薬長期使用例に対する抗菌薬適正使用支援の効果 山田 智之
2019.5/25-26 第36回 日本TDM学会・学術大会 東京 Pharmacokinetics/Pharmacodynamicsシュミレーションに基づく有効性及び安全性を考慮したダプトマイシン至適用量の検討 山田 智之
2019.5/31-6/2 第13回 日本緩和医療薬学会年会 幕張 ヒドロモルフォン使用症例の後方視的調査 高橋 智恵子
2019.7/13-14 第27回 クリニカルファーマシーシンポジウム
/医療薬学フォーラム2019
広島 新規オピオイドの位置づけと地域医療連携 後藤 愛美
2019.7/19-20 第21回 日本医療マネジメント学会学術総会 名古屋 医療における安全文化醸成のための取り組みとその評価 畑 武生
2019.9/28-29 日本臨床疫学会 第3回年次学術大会 福岡 日本における12年間のレセプトデータを用いた抗精神病薬の処方実態に関する研究 畑 武生
2019.11/2-4 第29回 日本医療薬学会年会 福岡 若手病院薬剤師を対象とした抗菌化学療法研究会(大阪ABC)による抗菌薬適正使用の教育効果 山田 智之
2020.2.14-15 第35回 環境感染学会総会・学術集会 横浜 抗菌薬適正使用支援チーム(AST)ラウンド 山田 智之
2020.2/15-16 第41回 日本病院薬剤師会近畿学術大会 神戸 高度催吐性リスク化学療法の悪心・嘔吐に対して処方提案により症状が改善した2症例 浅井 麻佑里
ソラフェニブ投与中に血液透析を導入した腎細胞がんの一症例 柿迫 大樹
周術期における抗血栓治療の実態調査 梶村 優貴

<2018(H30)年度>

年月日 学会名など 開催地 演題名 演者
H30.5/25-27 第12回 日本緩和医療薬学会年会 東京 病院薬剤師による学校薬剤師活動における現状と課題の検討 高橋 智恵子
H30.6/8-9 第20回 日本医療マネジメント学会学術総会 札幌 転倒に関するインシデントレポートの分析 畑 武生
H30.6/15-17 第23回 日本緩和医療学会学術大会 神戸 特発性拡張型心筋症に腹膜癌を併発した患者に対して薬学的介入を行った一症例 近藤 昭志
H30.8/18-19 第4回 日本医薬品安全性学会学術大会 倉敷 医薬品の適正使用・安全管理のために 
~情報はチームで共有~
西原 雅美
H30.9/22 第23回 関西がんチーム医療研究会 大阪 メトクロプラミドによる悪性症候群が疑われた一症例 大田 泉
H30.11/16-18 第66回 日本化学療法学会西日本支部総会 鹿児島 クリニカルパスの見直しが経口抗菌薬の使用量に与える影響 松本 裕喜
H30.11/23-25 第28回 日本医療薬学会年会 神戸 AYA世代のがん患者が抱える諸問題と薬剤師が取り組むべき患者サポート 後藤 愛美
腎不全患者への介入は難しくない!
~評価パターンにはめて、伝わる指導記録を考えよう~
浦嶋 和也
H31.2/22-23 第34回 日本環境感染学会総会・学術集会 神戸 私大抗菌薬適正使用と薬剤師の取り組みについて 山田 智之

<2017(H29)年度>

年月日 学会名など 開催地 演題名 演者
H29.6/16-17 第38回 日本循環制御医学会総会・学術集会 大阪 循環制御におけるメディカルスタッフの役割
ポリファーマシーへの取り組み 
~病棟薬剤業務の一環として~
西原 雅美
高用量ダプトマイシンによるプロトロンビン時間の偽延長 山田 智之
H29.7/7-8 第19回 日本医療マネジメント学会学術総会 仙台 院内転倒事故に対する改善策の調査
- 医療事故情報を用いたテキストマイニング -
畑 武生
H29.7/20-21 第67回 日本病院学会 神戸 コストと手間をかけずに、病院セキュリティを高める施策
~医局前やオペ室で業者さんを待たせない仕組み~
西原 雅美
H29.7/22-23 第3回 日本医薬品安全性学会学術大会 熊本 急性期病院におけるポリファーマシーへの取り組み
~病棟薬剤業務の一環として~
西原 雅美
H29.7/27-29 第15回 日本臨床腫瘍学会学術集会 神戸 ニボルマブにおけるチーム医療の現状 後藤 愛美
H29.9/16 第21回 関西がんチーム医療研究会 大阪 薬学部実務実習生における医療倫理の学習方法'スモールグループディスカッション'の有用性評価 高橋 智恵子
H29.9/23-24 第34回 日本TDM学会・学術大会 京都 臨床応用できる研究結果を生み出すために 山田 智之
H29.9/24-28 15th International Congress of
Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology
京都 False Prolongation of the prothrombin  time in the presence of a high blood  concentration of daptomycin 山田 智之
H29.9/30-10/1 第11回 日本腎臓病薬物療法学会 福岡 ニカルジピン注併用によりタクロリムス徐放性カプセルの血中濃度が上昇した1症例 浦嶋 和也
H29.11/3-5 第27回 日本医療薬学会年会 幕張 血液透析導入患者の薬剤総合評価調整加算実績に関する検討
浦嶋 和也
Therapeutic Drug Monitoringの実践 
~薬物血中濃度を正しく活かすために~
山田 智之
閉鎖式薬物移送システム(CSTD)の導入拡大おける経済的検討
細見 誠
H29.11/11 第54回 日本糖尿病学会近畿地方会
第53回 日本糖尿病協会近畿地方会
大阪 ペンタミジンイセチオン酸塩点滴治療中に腎機能低下、低血糖発作をきたした1例 牧野 順子
H29.11/20-23 第37回 医療情報学連合大会
(第18回医療情報学会学術大会)
大阪 院内リスクコミュニケーションツールの活用 畑 武生
H29.11/25-26 第12回 医療の質・安全学会学術集会 幕張 がん化学療法における電子カルテレジメンオーダシステム運用の安全管理-FRAMによるリスク分析 畑 武生
H30.3.25-28 日本薬学会第138年会 金沢 新規抗うつ薬SSRI、SNRI、NaSSAにおけるQT延長の発現状況について
- JADERによるデータマイニング -
濱田 武